利用規約

利用規約について

HXPをご訪問いただき、ありがとうございます。
利用者の皆様には、利用規約に従ってHXPのサービスをご利用していただきます。
サービスを利用する場合、利用者は利用規約に同意したものとします。
利用規約の内容は、必要に応じて改正することがありますので、利用者は定期的に最新の利用規約をご確認下さい。
また、特定のサービスに関する規約事項がある場合は合わせてご覧下さい。

利用規約

HXPのサービスを利用するにあたっての利用規約。

第1条 規則の遵守

すべての利用者は、本規約および本規約に付随する全ての規約、規則およびそれに準ずるものを遵守するものとし、同意されているものとみなします。規約及び条件に違反した利用者に対して、利用継続を停止する権利を有するほか、利用者としての登録を事前の通知なくして取消す権利を有するものとし、利用者は一切の異議を申し立てないものとする。

第2条 定義

1. 「本サービス」とは、HXPが提供するサービスに登録した利用者との間での任意の合意により、HXPが提供するホームページスペースおよびメールアドレスおよびオプションサービスをいう。

1) 「ホームページスペース」とは、インターネット上でウェブサイトを公開する際に必要なスペースを提供するサービス
2) 「メールアドレス」とは、インターネット上で電子メールの利用が可能なサービス
3) 「オプションサービス」とは、HXPが提供するホームページスペース、メールアドレスのサービスを除いたサービス

2. 個別に利用規約およびそれに準ずるものが定められている場合は、当該規約を優先する。

第3条 サービス提供の拒否権

1. HXPは、HXPの独自の判断により、HXPの運営上、媒体としてふさわしくない利用者に対して、本サービスの提供を停止することができるほか、事前の通知なくして、利用者としての登録を取り消すことができるものとする。ふさわしくないという判断は、HXPの基準に基づき、独自に判断できるものとし、利用者はHXPの判断に一切の異議を申し立てないものとする。

2. 前項に該当する利用者は、本サービスを含むHXPの提供する如何なるサービスも利用することはできない。

3. 本条第1項にいう「ふさわしくない利用者」とは、社会通念上非難の対象となり得る性格を帯びた利用者、その他以下のウェブサイトを運営する利用者とする。

1) 公序良俗に違反する内容を含むウェブサイト
2) 違法な活動をしているもしくは奨励しているウェブサイト(ねずみ講、マルチ商法等の違法な事業を行っている場合を含む)
3) 他人の名誉を侵害したり、特定の個人や団体を誹謗中傷する記述を含むウェブサイト(HXPの名誉を侵害ないし誹謗中傷する場合も含む)
4) 著作権等の知的財産権、肖像権等の人格権その他法律上の権利ないし保護に値する権利を侵害するか、あるいは関連する法規に違反する内容を有するウェブサイト
5) 内容が不明ないし乏しい、概観が異様であるウェブサイト
6) 虚偽の情報により登録したウェブサイト
7) 登録者が、自己責任を負えないウェブサイト
8) HXPと利用者との間で合意された事項に反する行為を行ったとHXPの判断により認められるウェブサイト
9) 虚偽の電子メールにより登録したウェブサイト(第三者のURLを使用する場合を含む)
10) トップページがパスワードなどによりロックされ、HXPが随時、無償にてアクセスすることを許可されていないコンテンツを含むウェブサイト
11) 外部からの呼び出しをしているウェブサイト
12) 多重登録者によるウェブサイト
13) その他、HXPが利用者としてふさわしくないと判断するウェブサイト

第4条 本サービスの義務

本サービスの利用において、利用者は以下の義務を厳守しなければならない。

1. 過負荷をもたらす以下のような行為をおこなわない。

1) 負荷が高いスクリプト(チャット、ゲームetc)の設置
2) 自作スクリプトのテストおよび十分にローカルでテストされていない自作スクリプトの設置

2. 試験および一時的な目的で利用しない。

第5条 本サービスの禁止事項

利用者は、以下の行為を行ってはならない。

1. スパム行為の禁止
利用者は、電子メールでのスパム行為、掲示板への書きこみ等による無作為な宣伝行為、またそれ以外の方法・手段による第三者への迷惑行為に該当する宣伝行為をしてはならない。

2. 利用者は、虚偽の情報を登録してはならない。また、登録した情報を虚偽の情報に変更してはならない。

3. 利用者は本サービスを利用するにあたり、以下のいずれかに該当する行為、またはそのおそれがある行為を行ってはならない。

1) 他の本サービスの利用者、第三者またはHXPの知的財産権(著作権、意匠権、特許権、実用新案権、商標権、工業所有権等)及びその他の権利を侵害する行為、また侵害するおそれのある行為
2) 他の本サービスの利用者、第三者またはHXPの財産、信用、名誉、プライバシー、肖像権を侵害する行為、または侵害するおそれのある行為
3) 他の本サービスの利用者または第三者の身体、生命、自由、名誉、財産等に対して害悪を加える旨の情報等を掲載する行為
4) 他の本サービスの利用者、第三者またはHXPに不利益を与える行為、またはそのおそれのある行為
5) 他の本サービスの利用者、第三者またはHXPを誹謗中傷する行為、または不快感を抱かせる行為
6) 他の本サービス利用者または第三者の個人情報を売買または譲受にあたる行為、またはそれらのおそれのある行為
7) 公序良俗に反する行為やそのおそれのある行為、またはそれを助長する行為
8) 公序良俗に反する情報を他の本サービス利用者もしくは第三者に提供する行為
9) 自殺または自傷行為を肯定・勧誘あるいは助長する行為
10) 自殺、殺人の方法などを掲載する行為
11) 猥褻な表現を含む情報、または公衆に羞恥心を抱かせるおそれのある情報、その他公衆の射幸心を仰ぐ情報を掲載し、または他の利用者もしくは第三者に提供する行為
12) 不倫・援助交際・売春・買春等の勧誘行為
13) 未成年者にとって有害と認められる情報の売買、譲受または掲載する行為、それらを助長する行為
14) 人の死体、裸体、児童ポルノ、人を殺傷する現場もしくは児童虐待に相当するおそれのある画像または動画を掲載する行為
15) 法令に違反する行為や犯罪的行為、もしくはそのおそれのある行為、あるいはそれを幇助・勧誘する行為
16) 無限連鎖講(ネズミ講)を開設し、またはこれを勧誘する行為
17) 本サービス及びその他HXPが提供するサービスの運営を妨げる行為、またはHXPの信用・名誉等を毀損する行為
18) コンピューターウィルス等有害なプログラム、コード、ファイルを、本サービスを通じて、または本サービスに関連して使用する、もしくは提供する行為
19) 他人になりすまして情報を送信、受信または表示する行為
20) HXPの本サービスを利用して無差別または大量に不特定多数の者に対してその意思に反しEメール、コメント、トラックバック等を送信する行為、または事前に承認していない多数の送信先に対するEメール情報配信行為
21) IPアドレス、アカウント、ログインID、パスワード、Eメールアドレス、及びドメイン名を不正に使用、譲渡または貸与する行為
22) 本サービスおよびその他HXPが提供する各種サービスの信用・名誉等を傷つける行為、またはそのおそれのある行為
23) インターネット上で、他の本サービス利用者、第三者若しくはHXPが入力した情報を不正に改ざんする行為
24) 他の本サービスの利用者、第三者またはHXPのサーバその他コンピュータに不正にアクセスする行為
25) サーバーまたはネットワークへ著しく負荷をかける行為
26) プログラムのバグ等の不具合の利用または悪用をする行為
27) 本サービスにおいて、事実に反する、またはそのおそれのある情報を提供する行為
28) 選挙期間中であるか否かを問わず、選挙運動またはこれに類似する行為
29) 虚偽の情報で利用者登録を行う行為
30) 無限連鎖講(ねずみ講)、マルチ商法、またはそれらに類似するもの、それらのおそれのあるものとHXPが判断する内容を掲載する行為
31) バナーやリンク、他のサイトからの文章の引用または転載、キーワードの羅列などの、転載行為が主となる記事を掲載する行為
32) プログラムによってブログ、記事、コメント、トラックバックを自動生成、自動投稿、自動送信する行為
33) 本規約のいずれかの条項に違反する行為
34) その他、HXPが不適切と判断する行為

4. 以下に定める事象の場合、HXPは、利用者が本サービスを通じオンライン上に掲載した情報を削除できるものとします。この場合、HXPが事前または事後に合理的と判断する手段により通知を行うものとします。

1) 掲載内容が本規約に定める禁止行為、または本規約のいずれかの条項に違反するとHXPが判断した場合
2) その他HXPが法律及び社会通念に従って当該情報を削除する必要があると合理的に判断した場合

5. 利用者が掲載した情報に関する全ての責任は利用者にあり、HXPは前項に関して情報を監視・削除する義務を負うものではない為、HXPが情報を削除しなかったことにより利用者或いは第三者が被った損害について、HXPは一切の責任を負わないものとします。

第6条 本サービスの保証

1. HXPは、本サービスにつき、その利用、その利用に基づく結果に対していかなる保証も行うものではなく、[1]本サービスの機能がウイルスその他有害な内容を含まないこと、[2]セキュリティーが有効であること等について、明示黙示を問わず、保証するものではない。

2. HXPは、以下に定める事項が生じた場合、その自己の裁量により、利用者に事前の通知を行うことなくして、本サービスの一部又は全部を完全に中断、あるいは停止することができる。この場合においてHXPは、利用者が被る、一切の不利益、損害について、いかなる理由に基づくものであっても一切責任を負わない。

1) 自然災害その他、HXPの責に帰すべからざる事由に基づき、本サービスの通信環境に不具合が生じ、本サービスの全部又は一部が停止した場合
2) 本サービスのシステム上の不具合、並びに第三者によるハッキング、クラッキング等の一切の妨害行為に起因し、またはそれらに関連して本サービスの全部又は一部が停止した場合

第7条 判断基準の非開示

HXPは、それぞれ利用者へのサービス提供または停止を、それぞれ独自の判断により行うことができるものとし、その理由及び判断基準は、原則として利用者に対して開示されないものとし、利用者は、HXPがその判断基準に基づいた判断に対して、一切の異議を申し立てないものとする。また、HXPは、当該行為によって発生する利用者もしくは第三者のいかなる不利益に関しても一切の責任を負わない。

第8条 監視業務

HXPは、利用者が本規約に則り本サービスを利用しているか、また、本規約に反する行為や不正がないかを監視する業務を自己の裁量により行う。HXPは、当該監視業務により、不正行為を行っている、もしくは行っている蓋然性が非常に高いと判断した利用者に対して、本サービスを停止する権利を有するほか、利用者としての登録を、利用者への事前の通知なくして取り消し、または損害賠償を請求する権利ならびに当該不正行為が悪質な場合は刑事告訴等の措置を講ずる権利を有するものとし、利用者は、これに対して一切の異議を申し立てないものとする。当該監視業務は、HXPの独自の裁量により行われるものであり、いかなる意味においても、HXPの義務を構成するものと解釈されない。

第9条 本サービスの中断、停止

1. HXPは、本サービスのシステム管理・保守などのメンテナンスを行い、またはシステムの機能向上のためのアップグレードを行う場合には、電子メールまたはHXPの運営管理するウェブサイトまたはその他の手段により利用者に通知するものとする。

2. HXPは、以下のいずれかの事由に該当する場合、利用者に事前に通知することなく本サービスの一部もしくは全部を一時中断、または停止することができるものとし、これにより、利用者または第三者が被ったいかなる不利益、損害についても、その理由の如何を問わず一切の責任を負わない。

1) 本サービスに関する通信環境の障害や天災等に起因し、またはそれに関連する要因に起因し、本サービスの全部または一部の利用不能もしくは機能の不全が発生した場合
2) 本サービスにかかわるシステム上の不具合、並びに第三者によるハッキング、クラッキング等の本サービスに対する一切の妨害行為に起因し、またはそれに類する事情が原因となり本サービスの全部または一部の利用不能もしくは機能の不全が発生した場合

3. HXPは、都合により利用者に対して提供している本サービスの全部または一部を廃止することがあります。本サービスの廃止により利用者に生じた損害について、一切の責任を負いません。

第10条 管理者責任

利用者は、自己の責任により、常に自己のサイトを適切な状態に保つように管理し、その媒体を通して違法行為や公序良俗に反する行為を行わない、もしくは行われないように、善良なる管理者の注意を払う義務を負う。

第11条 利用者のランク付け

HXPは、独自の基準に基づき、利用者の種類、性質、本サービスのもとでの実績等を勘案してランク付け、カテゴリー分け等を行うことがある。(以下「ランク付け等」という。)かかるランク付け等に対して、利用者は一切の異議を申し立てないものとする。

第12条 解約

1. 本規約の他の各条文に該当する場合のほか、以下のいずれかの事由に該当する場合には、HXPは何ら事前の予告なく利用者としての登録を取り消すことができるものとする。

1) 利用者が本規約の一つにでも違反した場合
2) 利用者について、仮差押、差押もしくは競売の申請、又は破産、会社整理、民事再生もしくは会社更生手続開始の申立があり、又は清算手続きが開始された場合
3) 利用者が租税公課を滞納して、保全差押を受けた場合
4) 利用者について手形交換所の取引停止処分があった場合
5) 利用者が、登録完了から一週間以上、そのウェブサイトのトップページを設置しない場合
6) 利用者が、登録完了から一ヶ月以上、そのウェブサイトの内容が薄い場合やリンク切れなどがある場合
7) 利用者が、連続して半年以上、そのアカウントとパスワードを使いログインしない、もしくはそのアカウントの使用が一度も認められない、もしくはそのアカウントのウェブサイトが一度も更新されていないとHXPが判断した場合

2. 第3条、第6条または前項に基づき登録を取り消された利用者およびその利用者が運営する媒体は、本サービスに再度登録することは出来ないものとする。

3. HXPは、一ヶ月前の通知をもって、いつでも利用者としての登録を取り消すことが出来るものとする。

第13条 規約及び条件の改定

本規約及び本規約に付随する全ての規約、規則およびそれに準ずるものは、HXPの独自の判断により利用者の承諾なく変更・改定を行うことができる。改定後の本規約も、HXPと利用者との間の一切の関係に適用されるものとする。

第14条 損害の免責

HXPは、本サービスの利用により発生した利用者の損害については、一切の賠償の責を負わない。利用者が本サービスを利用することにより第三者に対して損害を与えた場合、利用者は自己の責任により解決するものとし、HXPには一切の損害を与えないものとする。

第15条 HXPからの連絡と通知

利用者は、本サービスを利用するために必要な範囲内でHXPからの連絡と通知を電子メールで受け取ることを了承する。(本規約に基づく通知・連絡を含む)

第16条 届出および申込事項

1. 利用者は、本サービスの参加申込みをするにあたり、HXPが別途定める届出事項に関して、事実に相違ない情報をHXPに届け出るものとする。

2. 利用者は、電子メールアドレス、登録事項に変更が生じた場合、HXPへ速やかに登録内容変更の届け出を行わなければならない。利用者からの変更通知がない、もしくは変更内容に虚偽があるために、HXPから利用者に対する通知又はその他のものが遅着し、又は到着しなかった場合、HXPはその責任を負わず、一切の責任は利用者が負うものとする。

第17条 利用規約の発効

この利用規約は、HXPが利用者から受領した登録申込について、HXPが利用者に対して受諾する旨を発送した時点より効力を生じる。

第18条 情報の保護・管理

HXPは、利用者に対して、利用者から提供を受けたデータの保護に関して、HXPのプライバシーポリシーを遵守する。

第19条 準拠法

本規約の成立、効力、履行及び解釈に関しては日本法が適用されるものとする。

第20条 機密保持

1. HXP及び利用者は、本サービスに関連して得た相手方の技術上、業務上その他秘密とみなされるべき情報を、相手方の事前の文書による承諾なしに第三者へ漏洩してはならない。但し、公知の事実と判断されるものに関してはこの限りではない。なお、HXPの内部関係者、利用者に機密を保持の義務を遵守させるため適切な措置をとるものとする。

2. 本条の効力は、本サービス終了後も有効に存続するものとする。

第21条 管轄裁判所

利用者とHXPとの間で訴訟の必要が生じた場合、HXP所在地の管轄裁判所を第一審の専属的合意管轄裁判所とします。

第22条 諸法令、諸規則の遵守義務

利用者は関係する諸法令、諸規則を遵守し、これに従うものとする。

2006年09月23日 公布
2006年10月01日 施行
2006年10月02日 改正
2006年11月06日 改正
2006年11月24日 改正
2007年01月02日 改正
2007年09月13日 改正
2007年09月24日 改正
2012年12月20日 改正