freo インストールガイド

freo インストールガイドについて

freo(フレオ)は導入にちょっと難がありますが、導入できれば心強いCMSかもしれません。
日記・イラスト・漫画・小説などの創作サイト向けのツールになります。

freo インストールガイド

freo.jpで公開されている、CMS「freo」をHXPに設置する方法を紹介します。
freo.jpダウンロードページは無い為、こちらから直接ダウンロードして下さい。
今回使用したバージョンは 1.19.3 です。

ダウンロードした freo_1_19_3.zip を解凍すると freo というフォルダーができます。

アップロード。
FTPに接続して freo をフォルダーごとアップロードします。
( WEBディレクトリ: /home/アカウント/public_html )

インストール作業
http://アカウント.hxp.jp/freo/ にアクセスします。

設定編集ページが表示されます。

SQLite3 の場合

「設置URL」は、デフォルトのままで構いません。
「使用データベース」は、 SQLite3(デフォルト) / SQLite2(HXP未対応?) / MySQL から今回は SQLite3 を選択。
「データベース名」は、デフォルトのままで構いません。
「テーブル名のプレフィックス」は、デフォルトのままで構いません。
「設定編集」をクリック。

次の設定編集ページでは「セットアップ」をクリック。

セットアップページが開くので
「メールアドレス」
「ユーザーID」
「パスワード」
上記を記入して「セットアップ実行」をクリック。

これにてインストールは完了です。
「管理画面にログイン」からログインしてお楽しみ下さい。

MySQL の場合

「設置URL」は、デフォルトのままで構いません。
「使用データベース」は、 SQLite3(デフォルト) / SQLite2(HXP未対応?) / MySQL から今回は MySQL を選択。
「接続先」は、「localhost」。
「ポート」は、空白のまま。
「ユーザー名」は、アカウント。
「パスワード」は、アカウントのパスワード。
「文字コード」は、空白のまま。
「データベース名」は、アカウント。
「テーブル名のプレフィックス」は、デフォルトのままで構いません。
「設定編集」をクリック。

次の設定編集ページでは「セットアップ」をクリック。

セットアップページが開くので
「メールアドレス」
「ユーザーID」
「パスワード」
上記を記入して「セットアップ実行」をクリック。

これにてインストールは完了です。
「管理画面にログイン」からログインしてお楽しみ下さい。

こんなことがありました

PHP Checker で「chmod NG」。
原因は分からないまでも、バーチャルドメイン(サブドメイン)ではOKになりました謎

ご利用のサーバーは、PHPから直接パーミッションを設定することができない環境のようです。テキストエディタで設定ファイルを編集し、FTPソフトでパーミッションを設定する必要があります。

上記のような画面が出た場合は、バーチャルドメイン(サブドメイン)形式のURLで無い為です。
※手動による設定を施しても正常に動作しませんでした。
登録変更より事情を明記の上ご相談下さい。

最後に。
このスクリプトはCMSらしいです。一部の方々には人気らしいです。
良い創作ライフをエンジョイ下さい。