PHP制御 with .htaccess

PHP制御 with .htaccessについて

本ページ内容はHXPサーバーにおいては無効となりました。
HXPサーバーにおいてPHP制御をおこなう際はPHP制御 with php.iniをご覧下さい。

未完成。
管理人のメモ的な感じで製作中。

PHP制御 with .htaccess

php.ini にある設定をディレクトリ単位で変更することができます。
(php.ini の設定を「Master Value」、 .htaccess による設定は「Local Value」になります)

HXPでは PHP の設定を以下のようにしています。その為、動作しないスクリプトもあります。

mbstring.internal_encoding = EUC-JP →内部処理文字コードの設定
default_charset = Shift_JIS →HTTPヘッダ「charset」の設定
mbstring.http_output = SJIS →HTTP出力文字コードの設定

他にも細々と設定はありますが、デフォルトでは文字コード EUC で処理して、 Shift_JIS で出力しています。
この関係で UTF-8 で書かれたスクリプトなどは正常に動作しません。

PHP制御。

記入例。
UTF-8 で処理をして UTF-8 で出力する場合の設定例。

<IfModule mod_php5.c>
# 内部処理文字コードの設定
php_value mbstring.internal_encoding "UTF-8"
# HTTPヘッダ「charset」の設定
php_value default_charset "UTF-8"
# HTTP出力文字コードの設定
php_value mbstring.http_output "UTF-8"
</IfModule>

内部処理文字コードの設定

# Shift_JISの場合
php_value mbstring.internal_encoding "SJIS"
# EUCの場合
php_value mbstring.internal_encoding "EUC-JP"
# UTF-8の場合
php_value mbstring.internal_encoding "UTF-8"

ショートタグの設定
タグ「<?」でPHP処理をおこなうかの設定です。「<?xml」を使用している場合は注意。

# ショートタグ(on/off)
php_flag short_open_tag on

最後に。
まだ未完成ですが、管理人が気づいた点などを随時補完しています。