小説を「読む」「書く」「学ぶ」なら

創作は力なり(ロンバルディア大公国)


小説投稿室

小説鍛錬室へ

小説情報へ
作品ID:1023

あなたの読了ステータス

(読了ボタン正常)一般ユーザと認識
「モデル×モデルの恋!?」を読み始めました。

読了ステータス(人数)

読了(12)・読中(0)・読止(0)・一般PV数(37)

読了した住民(一般ユーザは含まれません)


モデル×モデルの恋!?

小説の属性:一般小説 / 未選択 / 感想希望 / 初級者 / 年齢制限なし / 連載中

前書き・紹介


翔太side

前の話 目次 次の話

[翔太side]俺の名前は杉浦 翔太

翔と言う名でモデルをしている

「翔太?!」

「恭」

こいつは森山 恭。一応俳優だ

「くんのおせぇ!待ちくたびれたし!」

「2分しか遅れてねぇよ」

「遅刻したのは認めんのかよ」

うるせぇし、ほっとくか

「っておい!おいて行くなよ!」

だっておせぇし

それから10分後、俺達はクラス発表の前にいた

「翔太!何組!?」

「3組」

「またー緒だな!」

一緒かよ…最悪…

「「キャーーー!!翔くぅ?ん!」」

「「キャーーー!!恭くぅ?ん!」」

うぜっ…

って言うか教室行かないとだめなんだけど…

八ァ。めんどくせぇ

「ごめんね?教室に行かないとだめだから通してもらえる?」

「「はい!!///」」

ちっ。王子スマイルで言ったくれぇで真っ赤になんなよ

「行くぞ、恭」

「へ?い」

「あれってmisaじゃない!?」

misaってあのmisa?

俺は女の視線の先を見たそこには…

読モのriaと歩いているmisaがいた



後書き


作者:hana♪
投稿日:2012/06/09 19:06
更新日:2012/06/09 19:06
『モデル×モデルの恋!?』の著作権は、すべて作者 hana♪様に属します。

前の話 目次 次の話

作品ID:1023

読了ボタン


↑読み終えた場合はクリック!
button design:白銀さん Thanks!
※β版(試用版)の機能のため、表示や動作が変更になる場合があります。
ADMIN
MENU
ホームへ
公国案内
掲示板へ
リンクへ

【小説関連メニュー】
小説講座
小説コラム
小説鍛錬室
小説投稿室
(連載可)
住民票一覧

【その他メニュー】
運営方針・規約等
旅立ちの間
お問い合わせ
(※上の掲示板にてご連絡願います。)

管理人ブログ
(※注意:当サイトと関係ない記事も多くあります)

リンク共有お願いします!

かんたん相互リンク
ID
PASS
新規登録


IE7.0 firefox3.5 safari4.0 google chorme3.0 上記ブラウザで動作確認済み