小説を「読む」「書く」「学ぶ」なら

創作は力なり(ロンバルディア大公国)


小説投稿室

小説鍛錬室へ

小説情報へ
作品ID:1550

あなたの読了ステータス

(読了ボタン正常)一般ユーザと認識
「カノジョ達ノ季節。」を読み始めました。

読了ステータス(人数)

読了(7)・読中(1)・読止(0)・一般PV数(59)

読了した住民(一般ユーザは含まれません)


カノジョ達ノ季節。

小説の属性:一般小説 / 未選択 / 感想希望 / 初級者 / 年齢制限なし / 連載中

前書き・紹介


5月?お花見パーティー?

前の話 目次

『うっわぁー!満開♪満開?♪』

『礼菜ー。はしゃぎ過ぎ!』

『まぁ、騒ごうッ!』

『ほどほどにね。』



現在、小さな川の近くで

お花見パーティーの準備をしてる雪ですよ!

実は、真美の

『なーんか、パーティーしたぁい』

なんて言う一言で・・・!!!!!



それで、ジュースやお菓子を買って

パーティーをしよう!ということに!

『ゆーきー早くしなきゃ!暗くなっちゃう!』

はは、また大袈裟な。

まだ暗くはならないよ。

『よしっ!出来たァー!早速カンパイ!カンパイ!』

『はいはい。礼菜、コップ。』

真美のちょっと呆れた感じの声。

こうやって、過ごす時間が、空間が

私は、凄く大切で、大好きで・・・

そうやって、皆で、笑ったりするのが

私は、凄く幸せだよ!





(雪!私の和菓子食べたね!)

(あ、真美のだったの?)

(なんで食べたのさーッ!)

(名前書いて無かったし♪誰のでも、ないでしょッ?)

(ーッ!!もうーッ!許さないからね!!!!)

後書き


作者:mi-ra-i
投稿日:2013/03/27 23:34
更新日:2013/03/27 23:34
『カノジョ達ノ季節。』の著作権は、すべて作者 mi-ra-i様に属します。

前の話 目次

作品ID:1550

読了ボタン


↑読み終えた場合はクリック!
button design:白銀さん Thanks!
※β版(試用版)の機能のため、表示や動作が変更になる場合があります。
ADMIN
MENU
ホームへ
公国案内
掲示板へ
リンクへ

【小説関連メニュー】
小説講座
小説コラム
小説鍛錬室
小説投稿室
(連載可)
住民票一覧

【その他メニュー】
運営方針・規約等
旅立ちの間
お問い合わせ
(※上の掲示板にてご連絡願います。)

管理人ブログ
(※注意:当サイトと関係ない記事も多くあります)

リンク共有お願いします!

かんたん相互リンク
ID
PASS
新規登録


IE7.0 firefox3.5 safari4.0 google chorme3.0 上記ブラウザで動作確認済み