小説を「読む」「書く」「学ぶ」なら

創作は力なり(ロンバルディア大公国)


小説投稿室

小説鍛錬室へ

小説情報へ
作品ID:1586


永遠の終わりを待ち続けてる

小説の属性:一般小説 / 未選択 / 感想希望 / 初級者 / 年齢制限なし / 完結


前書き・紹介

 ――――リーデ、君が逝ってしまってから、季節は幾度巡ったのだろう。君が隣で微笑んだとき、あれほどに優しく色鮮やかだった景色はもう、灰色にしか映らない。

 悠久を生きる定めの中に、逝ってしまった少女を、眠りに就いてしまった少女を、待ち続けている。君が約束したから、待ち続けている。


「私は今は眠りに就くけれど、必ず貴方の傍にもう一度生まれ変わってくる」と……。

 ヴァンパイアとヴァンパイアハンターの家系に生まれた少年と少女。少女は少年の力によって、悠久を生きるはずだったけれど……。
 少女と少年に与えられた定めは過酷で、ヴァンパイアハンターを生業とする家に生まれたが故に、一人、眠りに就かなくてはならなかった少女がいた。

 全てを知っていて、何とか救いを見出そうと、探し続けたのは、少女と少年が生きることを望んだ少女の姉。当時の世界では信じられない答えを探し求めた。

 ――――人は一度眠りに就いても生まれ変わる、と……。


 …………けれど、運命は何処までも過酷だったのだ。だからこそ、こんなすれ違いと悲劇を起こしてみせただろう……。




※「小説家になろう」にても掲載中の作品です。


作者:未彩
投稿日:2015/11/18 22:06
更新日:2015/11/24 15:03
『永遠の終わりを待ち続けてる』の著作権は、すべて作者 未彩様に属します。
作品ID:1586

ADMIN
MENU
ホームへ
公国案内
掲示板へ
リンクへ

【小説関連メニュー】
小説講座
小説コラム
小説鍛錬室
小説投稿室
(連載可)
住民票一覧

【その他メニュー】
運営方針・規約等
旅立ちの間
お問い合わせ
(※上の掲示板にてご連絡願います。)

管理人ブログ
(※注意:当サイトと関係ない記事も多くあります)

リンク共有お願いします!

かんたん相互リンク
ID
PASS
新規登録


IE7.0 firefox3.5 safari4.0 google chorme3.0 上記ブラウザで動作確認済み