小説を「読む」「書く」「学ぶ」なら


創作は力なり(ロンバルディア大公国)


 初心者歓迎の投稿小説サイト。一人でも多くの人に感動を与えられる作品作りを支援します。

運営方針(感想&批評について)

感想&批評について

当サイトでは、投稿作品において
「感想希望」「批評希望」「激辛批評希望」「お気軽感想希望」
の四つを指定できます。

感想希望 「感想希望」を選択された作品には、良い点を中心にコメントします。
批評希望 「批評希望」では、良い点、悪い点バランスよくコメントします。
激辛批評希望 「激辛批評希望」は、悪い点を中心にコメントします。妥協は許さず、本気で上達“のみ”を考えている方が対象です。 かなり厳しいことをオブラートに包むことなく書くことになりますので、相当の覚悟をして下さい(何を言われても冷静に受け止められるかただけお選び下さい)。
お気軽感想希望 「お気軽感想希望」では、「面白かった!」「最後まで読む気になれなかった」など、一言二言だけの簡単なコメントでも、何でも歓迎という方がお選び下さい。

またそれぞれの希望は、あくまで目安です。「批評希望」だからといって、良い点が3つ、悪い点も3つなどとちょうど半々なんてことはありませんので、予めご了承下さいませ。


評価(レーダーチャート)について

当サイトでは、7つの独自評価項目によって、レーダーチャートを作成することができます。
それぞれの評価項目については、以下の通りです。

ストーリー

起承転結など文章の構成力を表す指標。
絶妙な伏線がはられていたり、退屈せずに最後まで読み進められたかどうかなどが評価基準になります。

感動

言葉で表せない強烈な印象を受けた度合い。
読後の印象が強く残ったかどうかを表す指標です。もう一度読みたくなる作品かどうかという点もポイントです。

キャラクター

魅力的な登場人物についての指標。
登場人物にどれだけ感情移入できたかという点がポイントになります。

人物描写

人物のイメージのしやすさを表す。文章の技術力。
感覚的な評価軸の「キャラクター」とは異なり、人物を描く文章力を評価する項目です。

情景描写

情景のイメージのしやすさを表す。文章の技術力。
「ストーリー」の流れではなく、場面場面のイメージが鮮明に浮かんだかどうかを評価します。

リアリティ

論理性、説得力の度合い。
主人公の行動や場面展開にしっかりとした根拠があるかどうかがポイントです。
いわゆる「ご都合主義」の作品は、この項目が低くなります。

ウィット

知的な面白さの度合い。
作品のテーマ性を評価します。また各場面における登場人物のセリフまわしなどが巧みな場合もポイントが高くなります。

各項目は、0~100の(半角)数字で入力して頂いております。
評価は主観的なもので構いませんが、その作品の中で一番良かった項目を100点とし、他の項目を相対的に評価することを強くお勧めします。
評価点数はあくまでその作品におけるバランスを見るためのものであって、他作品との比較ではありません。というよりも、点数によって他作品と比較することは、読者の好みなど主観的要素が少なからず介入するため、実際不可能であると考えています。

小説鍛錬室および小説投稿室 ご利用規約

2006年3月1日改定
2015年10月10日改定(第7条を追加)

規約 例 & 解説
初心者、上級者問わず誰でも投稿できます。 「初めて小説書いてみたんだけど、どうかな?」
という方でも大歓迎。安心してご投稿下さい。
自分の作品には責任をもってください。 小説鍛錬室、小説投稿室を利用して発生したいかなる損害、トラブルにも管理人は一切責任を負うことができません。
すべては自己責任でお願いします。
感想を書く場合、またそれに返信する場合は、言葉遣いに特に気を付けて下さい。 議論は大いに結構ですが、丁寧な言葉を使わなければ真意が汲めない場合が多いです。特にネットは、相手の顔が見えないためにすべて文面だけで判断されます。思わぬところで口論になったりするものです。
あまり荒れるようでしたら、感想もしくは作品自体削除という処置をします。
作品のバックアップは必ずご自身でして下さい。 従来の手作業での更新と違うため、作品を永久的に保存することは不可能です。また、プログラムエラーにより作品のデータが失われることも考えられます。そういった場合にも管理人は責任を負えませんので、必ずご自身のPCに作品は保存して下さい。
投稿フォームにべた書きするなんてありませんよね?(笑)
作品の削除、編集は自由にできます。 作者専用メニューから、ご自由に編集してもらって結構です。
管理人が不適切と判断した場合は、予告なく削除する場合があります。 どうしても理由が納得できない場合は雑談掲示板などで管理人にお問い合わせ下さい。
二次創作は、小説鍛錬室へは投稿不可とします。小説投稿室へは、原作者の権利に抵触しない場合は投稿可とします。 本サイトは、オリジナル小説をメインに取り扱っておりますが、小説投稿室は、気軽に書くことの楽しさを感じてもらえることを目的としておりますので、二次創作も投稿可能といたします。 ただし、原則、二次創作は、原作者が認めている場合(黙認を含む)にのみ認められるものです。

■よくある質問

二次創作は投稿可能ですか?

現在対応しておりません。オリジナルが知らない作品だと感想も批評も付けづらいからです。「小説鍛錬室」としては今後も対応する予定はありませんが、投稿可能な別コンテンツの作成は考えています。

10/02/20追記 「小説投稿室」においては二次創作も可とします。

詩や俳句などの投稿は可能ですか?

私(遠藤)は門外漢ですが、詩や短歌、俳句の投稿も歓迎しております。

投稿した小説が文字化けします。

申し訳ございませんが、絵文字、機種依存文字(単位記号やローマ数字、丸文字)など、一部正常に表示されない文字があります。仕様ですのでご了承下さい。

「紹介作品(管理人投稿)」って何?

他サイトなどから、管理人が面白いと感じたり、参考になると思った作品を掲載させて頂いております。

MENU
ホームへ
公国案内
掲示板へ
リンクへ

【小説関連メニュー】
小説講座
小説コラム
小説鍛錬室
小説投稿室
(連載可)
住民票一覧

【その他メニュー】
運営方針・規約等
旅立ちの間
お問い合わせ
(※上の掲示板にてご連絡願います。)

管理人ブログ
(※注意:当サイトと関係ない記事も多くあります)

リンク共有お願いします!

かんたん相互リンク
ID
PASS
新規登録


IE7.0 firefox3.5 safari4.0 google chorme3.0 上記ブラウザで動作確認済み