小説を「読む」「書く」「学ぶ」なら

創作は力なり(ロンバルディア大公国)


小説鍛錬室

   小説投稿室へ
運営方針(感想&評価について)

住民票
小説一覧
感想or批評一覧
メッセージへ
読了状況を表示

まっしぶさんの住民票

No.247
写真
my picture
名前(H/N) まっしぶ
名前の由来
性別
生年月日(年齢) 平成生まれ
出身
好きな本
好きな作家
好きな言葉 観る前に跳べ
趣味 ドラム演奏。麻雀。
夢&目標 自由
フリースペース どうも、まっしぶです。
 4、5年くらい前からこちらにお世話になっています。
 おかげで文を書くのがちょっと得意になってきました。ありがたいです。
 良いものが書けるといいなぁと思います。
 感想批評されるとやる気が凄い出るのでありがたいです。
 ほかの方々の作品も楽しく読ませて頂きます。
 共幻文庫というところの短編コンテスト(第6回『Rock'n Roll』、第7回『秋の空』、第12回『。』)で佳作を頂きました。やったね。
 受賞作は短編集として電子書籍販売されました。よかったらどうぞです。
 http://kyounobe.com/page-2651
 「原曲・~」「タイトル・~」とついているのは、あくまで曲に対するまっしぶのイメージをお話にしたものですのであしからず。アーティスト様等とは関係ございません。
 小説を書くのってマジ面白いすなぁ。
ホームページ カクヨム
登録日 2011/01/22 03:08:00
最終更新日 2016/07/26 21:21:00

MENU
ホームへ
公国案内
掲示板へ
リンクへ
小説講座
小説コラム
小説鍛錬室
第1投稿室(完結済)
第2投稿室(新規可)
住民票一覧
運営方針・規約等
旅立ちの間
お問い合わせ
(※上の掲示板にてご連絡願います。)

管理人ブログ
(※注意:当サイトと関係ない記事も多くあります)

リンク共有お願いします!

かんたん相互リンク
ID
PASS
新規登録

作品一覧

投稿作品をすべて表示
タイトル 孤独の太陽
作品紹介 孤独、自己嫌悪、兄妹、初夏、衝動、葛藤、背徳、不毛なる十代の自意識、迎えるいつもの朝。 一部やんわり性的表現あり。
投稿日 / コメント数 2011/01/22 04:11 (2016/12/7現在コメント数は非表示としています。)
感想or批評希望 批評希望
ジャンル 一般小説

タイトル Marquee Moon
作品紹介 満月、夜、冷気、少女と少年 原曲・Television
投稿日 / コメント数 2011/01/22 04:36 (2016/12/7現在コメント数は非表示としています。)
感想or批評希望 感想希望
ジャンル 初投稿・初心者

タイトル The ERASER
作品紹介 古城、花売りの娘、旅人、別の世界、消失、崩壊、再会。 原曲・Thom Yorke 僕としては失笑モノの出来上がりですが、「書いてしまったものはしょうがない、えいやっ」という勢いでこちらに投稿させて頂きました。故に、推敲は致しましたが、修正が入るものと思われます。どうか、ご容赦下さい。
投稿日 / コメント数 2011/03/07 02:39 (2016/12/7現在コメント数は非表示としています。)
感想or批評希望 批評希望
ジャンル 未選択

タイトル 誰もいない
作品紹介 悪夢、鏡、反復、変貌、盲目的な安心。 なんとなく思い立って、短時間で書いたものです。
投稿日 / コメント数 2011/03/21 16:57 (2016/12/7現在コメント数は非表示としています。)
感想or批評希望 感想希望
ジャンル 未選択

タイトル 閑古鳥の鳴く風景
作品紹介 風、日射し、檻、ロミオとジュリエット。 息抜き程度に、合間に書いたものです。短いです。
投稿日 / コメント数 2011/03/28 01:29 (2016/12/7現在コメント数は非表示としています。)
感想or批評希望 感想希望
ジャンル 一般小説

タイトル Tell the King
作品紹介 夢、戦闘機、過去、偽り、真実、生への絶望、朝陽に消える煙。 原曲・LIBERTINES
投稿日 / コメント数 2011/04/07 00:01 (2016/12/7現在コメント数は非表示としています。)
感想or批評希望 感想希望
ジャンル 未選択

タイトル 世界の終わり
作品紹介 春の丘、夏の終わり、記憶喪失、男と女、過去と現在。 原曲・Thee Michelle Gun Elephant 長いです。
投稿日 / コメント数 2011/05/15 22:43 (2016/12/7現在コメント数は非表示としています。)
感想or批評希望 批評希望
ジャンル 未選択

タイトル ストロボライト・トワイライト
作品紹介 不良、幼馴染、喧嘩、夕陽、河原、日常。
投稿日 / コメント数 2011/05/20 00:41 (2016/12/7現在コメント数は非表示としています。)
感想or批評希望 感想希望
ジャンル 未選択

タイトル アキラ
作品紹介 失恋、雨、自殺、妄想、異常者。 勢いです。短いです。
投稿日 / コメント数 2011/05/27 01:26 (2016/12/7現在コメント数は非表示としています。)
感想or批評希望 お気軽感想希望
ジャンル 未選択

タイトル 夕立の残影
作品紹介 夏の情緒、古都の片隅、夕立、雨宿り、不思議な女の子。
投稿日 / コメント数 2011/06/07 00:53 (2016/12/7現在コメント数は非表示としています。)
感想or批評希望 感想希望
ジャンル 未選択

タイトル シャロン
作品紹介 クリスマスの夜、大都会、逃避行、秘密、憧憬。 原曲・ROSSO
投稿日 / コメント数 2011/06/20 00:32 (2016/12/7現在コメント数は非表示としています。)
感想or批評希望 感想希望
ジャンル 未選択

タイトル Alice & White Rabbit
作品紹介 不思議の国のアリス、白兎、退屈、ループ。 夜中にディズニーの字幕版『ふしぎの国のアリス』を観て、勢いで好き勝手に書いたものです。 原作は本当に素晴らしい作品であり、また熱烈なファンもこちらのサイトに大勢いることかと存じますので、顰蹙ものかもしれませんが、どうか広い心でお読みください。 なお、原作と少し違う箇所(例えば、トランプの国が不思議の国になっている所など……)がございますが、大目に見て頂けるとありがたいです……、というより全く別物扱いでお願いします。
投稿日 / コメント数 2011/07/03 03:40 (2016/12/7現在コメント数は非表示としています。)
感想or批評希望 感想希望
ジャンル その他

タイトル Let It Die
作品紹介 戦争、飛行兵、少女、終戦、空、飛翔の意味。 原曲・Foo Fighters
投稿日 / コメント数 2011/07/06 23:29 (2016/12/7現在コメント数は非表示としています。)
感想or批評希望 批評希望
ジャンル 未選択

タイトル He doesn't know why
作品紹介 雪山、猟師、少女、人生、理由。 原曲・Fleet Foxes
投稿日 / コメント数 2011/08/14 23:13 (2016/12/7現在コメント数は非表示としています。)
感想or批評希望 批評希望
ジャンル その他

タイトル 蕾の中で
作品紹介 初恋、追憶、先生。 別のものを書いている途中でふと浮かんで書き上げました。 なお、過去の台詞については、僕自身が小学生の頃に福井県にいて、その時の記憶を頼りに福井弁(?)を使って訛らせたものです。「こんな言葉つかわねぇよ!」っていう人がいたら、申し訳ないです。
投稿日 / コメント数 2011/09/15 23:38 (2016/12/7現在コメント数は非表示としています。)
感想or批評希望 批評希望
ジャンル 未選択

タイトル Sunday Morning
作品紹介 独白、夢、曖昧、記憶、混乱、ある日の早朝。 原曲・The Velvet Underground
投稿日 / コメント数 2011/09/25 00:50 (2016/12/7現在コメント数は非表示としています。)
感想or批評希望 お気軽感想希望
ジャンル 未選択

タイトル 生には涙を、死には微笑みを
作品紹介 春、少年、少女、ハンディキャップ、生と死、十代の生死観
投稿日 / コメント数 2012/01/09 00:06 (2016/12/7現在コメント数は非表示としています。)
感想or批評希望 批評希望
ジャンル その他

タイトル Night Paradise
作品紹介 夜、都会、謎の集団、鬼ごっこ  原曲・SPECIAL OTHERS
投稿日 / コメント数 2012/02/05 20:49 (2016/12/7現在コメント数は非表示としています。)
感想or批評希望 感想希望
ジャンル その他

タイトル Everything In Its Right Place
作品紹介 真夜中、自殺願望、居場所、不透明さ、『僕』と『彼女』 原曲・RadioHead
投稿日 / コメント数 2012/02/12 02:33 (2016/12/7現在コメント数は非表示としています。)
感想or批評希望 感想希望
ジャンル 初投稿・初心者

タイトル 裏庭のフランケン・シュタイン
作品紹介 出会い、春、桜、少女と青年。
投稿日 / コメント数 2012/02/26 17:31 (2016/12/7現在コメント数は非表示としています。)
感想or批評希望 お気軽感想希望
ジャンル S・F

タイトル マザー・ネイチャーズ・ドーター
作品紹介 大自然、海と風、森と人
投稿日 / コメント数 2012/04/12 08:58 (2016/12/7現在コメント数は非表示としています。)
感想or批評希望 批評希望
ジャンル 初投稿・初心者

タイトル CUE
作品紹介 夢、姉、なぞなぞ、真実 原曲・YMO
投稿日 / コメント数 2012/05/07 22:04 (2016/12/7現在コメント数は非表示としています。)
感想or批評希望 感想希望
ジャンル 初投稿・初心者

タイトル 見えないモノを見ようとする症候群
作品紹介 曲、彼女、何でもない夜の記憶。 歌詞引用・Bump of Chicken『天体観測』
投稿日 / コメント数 2012/07/23 05:02 (2016/12/7現在コメント数は非表示としています。)
感想or批評希望 批評希望
ジャンル その他

タイトル バグズ・グルーヴ
作品紹介 月夜、娼婦と男、虫、音楽
投稿日 / コメント数 2012/07/29 18:20 (2016/12/7現在コメント数は非表示としています。)
感想or批評希望 批評希望
ジャンル その他

タイトル ゆきこさん
作品紹介 回想、思春期、年上の女性。 原曲・ミドリ。 少し前に某所で投稿したものを修正(といってもあまり変わっていませんが)してタイトルを変えたもの。暗い上に短いです。
投稿日 / コメント数 2012/09/14 01:36 (2016/12/7現在コメント数は非表示としています。)
感想or批評希望 批評希望
ジャンル 初投稿・初心者

タイトル サノバビッチ・マザーファッカー
作品紹介 逃亡、恋人、少年、モーテルの風景。 某所の企画に参加して書いたものです。限りなく自己満足。タイトルがアレすぎて申し訳ないです(汗
投稿日 / コメント数 2012/09/14 02:00 (2016/12/7現在コメント数は非表示としています。)
感想or批評希望 批評希望
ジャンル 初投稿・初心者

タイトル 青魔道士について
作品紹介 ファンタジー、回顧録。某所での過去作です。
投稿日 / コメント数 2012/09/21 01:44 (2016/12/7現在コメント数は非表示としています。)
感想or批評希望 批評希望
ジャンル 初投稿・初心者

タイトル The Fairest Of The Season
作品紹介 檻、親友、雪の降る季節  原曲・NICO
投稿日 / コメント数 2012/11/12 00:27 (2016/12/7現在コメント数は非表示としています。)
感想or批評希望 批評希望
ジャンル 初投稿・初心者

タイトル 強いままニューゲーム
作品紹介 輪廻、転生、赤子、神の遣い。
投稿日 / コメント数 2012/12/07 07:21 (2016/12/7現在コメント数は非表示としています。)
感想or批評希望 批評希望
ジャンル 初投稿・初心者

タイトル ウェット・サンド・メモリアル
作品紹介 潮騒、喪失、彼、わたし。
投稿日 / コメント数 2012/12/20 05:53 (2016/12/7現在コメント数は非表示としています。)
感想or批評希望 批評希望
ジャンル 恋愛

タイトル 電車かもしれない
作品紹介 昭和、幼馴染、電車 原曲・たま
投稿日 / コメント数 2013/01/12 19:27 (2016/12/7現在コメント数は非表示としています。)
感想or批評希望 批評希望
ジャンル 初投稿・初心者

タイトル ステイ・ゴールド
作品紹介 どうして、言葉ってこんなに難しいのかな。     タイトル元ネタ・『Steady & Co』 ボツ作のリサイクルです。すいません……。
投稿日 / コメント数 2015/10/17 19:45 (2016/12/7現在コメント数は非表示としています。)
感想or批評希望 批評希望
ジャンル 恋愛

タイトル フォーカス
作品紹介 「よく見ろよ」 ※全然新作を書けず、過去作で申し訳ありません。  割と気に入っている作品です。好きな作家の影響も凄いですが(だから気に入っているのかな……)  よろしかったらどうぞ!
投稿日 / コメント数 2015/11/05 21:21 (2016/12/7現在コメント数は非表示としています。)
感想or批評希望 批評希望
ジャンル 一般小説

タイトル 許しのライセンス
作品紹介 許しを得られないことが辛いのではない。 ※こちらも過去作です。すいません。  割と気に入っている作品です。この登場人物達はあまり好きではありませんが……。  よかったらどうぞ!
投稿日 / コメント数 2015/11/05 21:26 (2016/12/7現在コメント数は非表示としています。)
感想or批評希望 批評希望
ジャンル 一般小説

タイトル セルフ
作品紹介 自分らしくっていうのが、本当は、一番難しいんだよね。 ※またまた過去作です。すいません。これは最近書きました。  実験作のつもりで気軽に書いたのですが、気に入っています。近所の野良猫を見ていたら思いついた感じです。  よかったらどうぞ!  
投稿日 / コメント数 2015/11/05 21:35 (2016/12/7現在コメント数は非表示としています。)
感想or批評希望 批評希望
ジャンル 一般小説

タイトル ラムヒー
作品紹介 ここに居場所はもうない。 原曲・トクマルシューゴ ※過去作です。三年くらい前に書きました。  整理中に読み返したらむらむらっときて投稿です。新作でなくてすいません。
投稿日 / コメント数 2016/02/05 14:27 (2016/12/7現在コメント数は非表示としています。)
感想or批評希望 批評希望
ジャンル 一般小説

タイトル モーメント
作品紹介 ここに自由があるぞ。 ※こちらも過去作です。二年ほど前に書きました。  何かにこれだけ夢中になれるのって幸せなことだと思います。  ちなみにまっしぶは泳げません。
投稿日 / コメント数 2016/02/05 14:34 (2016/12/7現在コメント数は非表示としています。)
感想or批評希望 批評希望
ジャンル 一般小説

タイトル シャット
作品紹介 黙っているということは、どうしてこうも難しいのか。 ※案の定、過去作です。これは確か去年ですね。  SNSについて遠回しに考察した話です。わざわざ書くことではないですね。  実験作(即興作)なので感想希望としますが、批評も喜んで受け付けます。
投稿日 / コメント数 2016/02/05 14:45 (2016/12/7現在コメント数は非表示としています。)
感想or批評希望 感想希望
ジャンル 一般小説

タイトル ココロココニハナイ
作品紹介 起きなくては。 原曲・ゆらゆら帝国『ロボットでした』 ※半年ほど前に即興で書いたものです。  めちゃくちゃ淡々とした風景を書いてみたくてやりました。  即興なので感想希望としていますが、批評も喜んで受け付けます。
投稿日 / コメント数 2016/02/05 15:06 (2016/12/7現在コメント数は非表示としています。)
感想or批評希望 感想希望
ジャンル 一般小説

タイトル サイコ・ロジカル・ガン・ショット
作品紹介 妹が教えてくれた、驚くほどまともな生きる動機。 半年前に書きました。 自分でもなかなか掴みづらい作品です。
投稿日 / コメント数 2016/07/27 22:58 (2016/12/7現在コメント数は非表示としています。)
感想or批評希望 批評希望
ジャンル 一般小説

タイトル リトル・アカバネ・ウォーリアーズ
作品紹介  荒川でバス釣りをしていた森田は、魚の代わりに小人の少女を釣り上げた。  小人はモルムと名乗り、自らを赤羽軍の戦士と称した。土地に対する人間の思念を代理し、日夜領土を巡って争っているという。  埼玉県民の森田は戸惑いながらもモルムの言葉に従い、赤羽まで彼女を連れて行くのだが、その後もなかなか彼女のことが忘れられない日々を送り……。 ※某所の企画に参加しようとし、文字数超過で断念した作品です。  短編を全く書いていなかったのでリハビリも兼ねて書きました。四万字近くまで膨らんでしまいましたが。ライトな仕上がりになったと思います。  当然ですが、作品内に出てくる地名や店などは実在のものと関係ありません。フィクションです。埼玉県LOVEです。
投稿日 / コメント数 2017/02/18 12:45 (2016/12/7現在コメント数は非表示としています。)
感想or批評希望 批評希望
ジャンル 一般小説

まっしぶさんの書いた感想or批評一覧

小説鍛錬室への感想&批評

鍛錬室で書いた感想をすべて表示
『孤独の太陽』へ / 2017/02/18 13:32:52

『ココロココニハナイ』へ / 2017/02/18 13:01:30

『サイコ・ロジカル・ガン・ショット』へ / 2016/08/04 21:14:00

『世界の終わり』へ / 2016/01/28 01:16:00

『青魔道士について』へ / 2015/12/18 09:53:00

『セルフ』へ / 2015/12/08 23:41:00

『裏庭のフランケン・シュタイン』へ / 2015/11/23 22:57:00

『許しのライセンス』へ / 2015/11/17 23:18:00

『フォーカス』へ / 2015/11/17 00:12:00

『CUE』へ / 2015/11/02 23:29:00

『ステイ・ゴールド』へ / 2015/10/25 22:42:00

『見えないモノを見ようとする症候群』へ / 2015/10/17 20:00:00

『電車かもしれない』へ / 2015/09/27 11:35:00

『ウェット・サンド・メモリアル』へ / 2012/12/22 18:01:00

『ぼくとサンタのリクエスト』へ / 2012/12/21 10:19:00

『強いままニューゲーム』へ / 2012/12/08 10:45:00

『ゆきこさん』へ / 2012/11/21 22:59:00

『The Fairest Of The Season』へ / 2012/11/18 08:42:00

『サノバビッチ・マザーファッカー』へ / 2012/09/17 23:24:00

『バグズ・グルーヴ』へ / 2012/08/23 21:30:00

『Brandished Blades』へ / 2011/11/30 01:59:00

『青空の向こう側へ』へ / 2011/11/30 01:28:00

『イドの水底に映す』へ / 2011/10/19 10:37:00

『愉快な話』へ / 2011/10/11 23:09:00

『母さんが由美子先生と一緒に公園で人体模型を産んだ。』へ / 2011/10/11 23:00:00

『Sunday Morning』へ / 2011/09/29 10:32:00

『胡蝶蘭とリューココリネ』へ / 2011/08/15 00:07:00

『Let It Die』へ / 2011/07/17 19:51:00

『星空の向こう側へ』へ / 2011/07/10 23:21:00

『Alice & White Rabbit』へ / 2011/07/05 23:19:00

『シャロン』へ / 2011/06/23 02:08:00

『Nostalgia』へ / 2011/06/12 22:46:00

『アキラ』へ / 2011/05/31 10:24:00

『アメノアト』へ / 2011/05/17 01:36:00

『東雲と夕暮れ』へ / 2011/05/10 03:37:00

『閑古鳥の鳴く風景』へ / 2011/05/01 01:35:00

『Tell the King』へ / 2011/04/13 02:06:00

『誰もいない』へ / 2011/03/23 23:43:00

『The ERASER』へ / 2011/03/17 23:58:00

『雨音』へ / 2011/03/16 20:41:00

『Marquee Moon』へ / 2011/02/27 17:03:00


小説投稿室への感想&批評

まだ感想or批評を書いていません

まっしぶさんへのメッセージ

メッセージをすべて表示
まっしぶさんこんばんは。
始末書・反省文が得意とのことで、笑ってしまいましたが、実は非常に大事な力ですよね。誠意が伝わる謝罪って、重要だよなぁと思います。
>キャラクターに自分を演じてもらうのではなく、自分がキャラクターを演じさせてもらう
なるほどなるほど、と感心しまして、現在進行中の作品で早速試そうと思いましたが、そもそも世界観やキャラクターの設定などが不十分なことを思い知らされる結果に……。ただ本当に、演技できるぐらいまで作りこめたら、きっと楽しいだろうなぁという思いをモチベーションにして取り組んでおります。
とても参考になります。ありがとうございます!
遠藤 敬之 2015/12/15 22:41:15

>遠藤さん
 どもども、こんばんは。こちらこそメッセージありがとうございます!
 実はコメントをお返しした後も、『演技』についてぼんやりと考えてみました。
 キャラクターに自分を演じてもらうのではなく、自分がキャラクターを演じさせてもらうというのが大事なのかも、と思い当たりました。その方が心にもない台詞や思想をすらすら書けますし、逆に自分が大事にしているものを足蹴にもできます。自由です。
 嘘つき呼ばわりされたり危ない奴扱いされずに自由に演じられる、というのが小説(というか創作)の最大の醍醐味ではないか、と若輩ながら考えています。個人的にはお話を組み立てている時よりも、演じている時の方がずっと面白いと感じます。お話の構想や人物設定、世界観の練り込みは、ただその面白さの為の準備に近いです(雑事というと言い過ぎでしょうが、僕的には近いニュアンスです)。
 これが読み手からすると、全く逆の方向(ストーリー)に小説の面白さを見出すので、この辺はままなりませんね。作り手側の読者にはまぁまぁウケますけど。
 小説の対極にあるのが、論文やエッセイや感想文、自己PR書や反省文・始末書などでしょうか。まぁ、装飾はOKでも、フィクションを書くわけにはいきませんからね。とても苦手です(反省文・始末書は得意ですが)
 なんか、ふわっとした内容になりましたが、自分の中ではもっとふわふわしている考えなので、ご容赦ください。例によって参考にならなそうなもので申し訳ないです。コツや思考法については相変わらず所在不明です……。
 ではでは!
まっしぶ 2015/12/12 22:03:51

まっしぶさん、『セルフ』におけるご返信ありがとうございます。
>考え付くコツとか普段の思考法とか、あるのでしょうか?
>>執筆よりは演技に近いかもしれない、と今一服しながら考えて思いました。参考になるかどうか……。
とのことで、なるほどなと、思いました。小説を書く方には、登場人物に感情移入する人と、客観的に描く人がいると聞いたことがあります。演技をするというのは、前者に近いのかなと思いました。いや、ただ、そうすると、結局自分の価値観に近い人しか描けなくなる(演技できなくなる)気もしますね。そうすると、後者に近いのかもしれません、……取りとめないですね(笑)
遠藤 敬之 2015/12/12 13:33:51

遠藤さん、メッセージありがとうございます!
返信遅くなってすいません。スマホからはよくチェックしているのですが、なかなかPCに触れずに時間が経ってしまいました。
コメントもありがとうございます。後ほどご返信させて頂きますね。
自分もレースゲーム好きですよ。ド下手ですけど。
『フォーカス』の中に出てくるゲームはもちろん頭文字Dです。またやりたいですね、あれ。めちゃくちゃ面白かったです。
あと、リンクの件、ご報告ありがとうございます。修正致しました。
ではでは。
まっしぶ 2015/11/16 20:37:58

まっしぶさんこんにちは。フォーカス読みました。最近落ち込み気味だったので、元気がでました。
レースゲームですが、私も好きで結構やっていた時期がありました。全然上手くはなれませんでしたけど……。
「クラッチのないマニュアル車なんて滑稽だ」というセリフも共感して思わず笑ってしまいました。
小説の中でああやって疾走感を表現できるとは、さすがだなぁと感心します。
批評希望作品でしたが、「面白かった」という感動が強すぎて今は批評できそうもないため、また折を見て感想&批評書かせて頂きたいと思っております。
ところで、業務連絡、というわけでもないですが、まっしぶさんの住民票において、ホームページのリンク(ピクシブ)が切れている状態です。おそらく入力間違いと思いますが、ご確認いただければと思います。
ではでは。
遠藤 敬之 2015/11/08 16:55:56

どうも、遠藤さん。
メッセージありがとうございます!
お祝いのお言葉まで頂いて恐縮です。あれ、自分でもびっくりしました。もちろん入賞目指して書いたのですが、いざ入ると挙動不審になってしまいますね。
ここで小説の楽しさを知ることができなかったら、きっと取れていなかった賞です。割と最近のことなので喜びに浸っておりましたが、遠藤さんのお言葉でますます浮かれてしまいました。ありがたや。感謝です。
ていうか、すいません、前回にもメッセージを頂いていたことに今気付きました(汗)
そちらもありがとうございます。
たま、聴かれたのですね! 布教できてファンとしては嬉しいです(笑)
『電車かもしれない』、たぶん一回目だと変な曲に思われたかもしれませんが、あれを何度か聴いているといつの間にか虜になるかもしれないので要注意です。『さよなら人類』以外はあまり知られていませんが、掘ってみると名曲揃いなのでおすすめです。邦楽の中ではトップレベルだと思っています(前にも書いたかもしれませんね…)
あのアニメーション映像、久しぶりに観ました(笑)
懐かしいです。あまり意識していませんでしたが、自作を書く前から動画を知っていたので、もしかしたら無意識に映像の少女とさよ子のイメージを重ねていたかもしれませんね……、恐ろしい。ぜひ、内密に……(平伏)
おお、平沢進さんを聴かれるのですね!
詳しくは知らないのですが、あの人の楽曲の世界観も好きです。荘厳で。あれほど居直って華麗な曲が出来るのって平沢さん以外いないかもしれませんね。
今敏というアニメーション監督(故人)の作品に多く起用されていて、それで知りました。『パプリカ(筒井作品原作)』や『千年女優』、『妄想代理人』などです。こちらも個性的なアニメ作品なので、もしご存知なければお勧め致します。
あと、最近コメント頂いた『CUE』も根幹は楽曲イメージだったので宣伝しておきます。YMOという昔の日本のテクノグループですね。平沢さんとも同世代だったはずです。お勧めです。この曲以外、よく知らないのですが(汗
https://www.youtube.com/watch?v=ObIxLx5X0AI
ではでは、ありがとうございました!
まっしぶ 2015/11/04 22:57:10

こんばんは。いつも拙い感想への返信も丁寧に頂き嬉しく思っております。おかげさまで(?)悪い夢も見ずにすみました(笑)
それはそうと、プロフィール更新されていたのに気づいておりませんでした。
しかもなんと、作品が受賞されていたとは! おめでとうございます! いやぁ、本当に自分のことのように嬉しかったです。まっしぶさんの表現力は一味違うなと思っておりましたが、短評においてもお墨付き頂いてましたね。さすがだなぁと思いました!
これからもっとお忙しくなるかもしれませんが、引き続き変わらぬお付き合い頂けましたら幸いです。ではまた。
遠藤 敬之 2015/11/03 22:12:14

まっしぶさんこんにちは。
ただの雑談で恐縮ですが、
『電車かもしれない』
動画で見つけたので聞きました。https://youtu.be/BdVCW40EFfo
「たま」の曲は、二曲目でしたが、こちらもいい曲ですね。歌詞もやはりシュールな印象ですね~。
また、映像に出てくる少女も、スカートが赤かったら、まっしぶさんの小説のイメージどおりで、これまた驚きました。
全然関係ないですが、何となく連想されて、平沢進の曲を思い出して今BGMにしています。音楽を表現する言葉を持ち合わせていないため表現できないのが残念ですが、好きなアーティストの一人なので、もしご存じなければ一度きいてみてください。
ではでは、本当にただの雑談で失礼しました。(やはりメッセージに非表示機能があったらいいかなぁと思いながら……)
遠藤 敬之 2015/10/07 21:20:03

遠藤さん、こんにちは。まっしぶです。
メッセージありがとうございました!
こちらこそ拙作をお読み頂けて、しかも感想までつけてくださって非常にありがたいです。
>作品紹介にある曲をきっかけに作品を書かれているのですね。
もともと音楽を聴いたり演奏したりするのが大好きで、聴いているうちにイメージが湧き、それをお話にしてみたというのがそもそも文章を書き始めたきっかけです。タイトルや歌詞の拝借ばかりで正直「原曲穢してるな」感がしますが、原曲を知ってもらいたいという欲求もあり、一応タイトルにしておこうかな、と。冷汗ものです(汗
おぉ、たま、ご存知でしたか。あの人達はアングラ志向が祟って一発屋として見られがちですが、個人的に今までの邦楽の人達の中で断トツに魅力的な人達だと思います。隠れた名曲も非常に多いです。『電車かもしれない』もそのうちの一曲ですのでぜひぜひ。
>見えないものをみようとする症候群、も拝見しました。
あ、天体観測の奴ですね。拙い作品で申し訳ないです。お恥ずかしい。
モチーフやイメージや雰囲気の文章化といっても、ぶっちゃけ自己満足なので、そう誇れるほどのものではないです(汗
タイトルセンスを磨きたいので引用も控えようかなと思うこの頃です。
ではでは、ありがとうございました。
まっしぶ 2015/10/01 17:53:13

まっしぶさんこんにちは。
拙い感想にたいしてのレスポンスありがとうございました。
作品とは関係ないのでこちらにメッセージを。
電車かも知れないの感想欄を読んで分かりましたが、作品紹介にある曲をきっかけに作品を書かれているのですね。
たま、とはやはり邦楽バンドのたまでしたか。さよなら人類、結構好きな曲です。作品と同名の曲もあるのですね。
また改めて感想をと思っておりましたが、見えないものをみようとする症候群、も拝見しました。そして、作品紹介のモチーフの曲を考えてみると、なるほど確かに、と思いました。
以上、スマホからにて乱文失礼しました。
遠藤 敬之 2015/09/30 18:35:20

はい、こちらこそ!(⌒▽⌒)
キザン 2012/12/30 00:00:00

どもです、ご返信ありがとうございます?。
僕は二十一です。結構な年の差ですね^^;
まぁ、気を遣う必要はもちろんありませんので、よろしくお願いしますm(_ _)m
まっしぶ 2012/12/29 00:00:00

ハイ、こちらこそよろしくお願いします!*・゜゚・*:.。..。.:*・'(*゚▽゚*)'・*:.。. .。.:*・゜゚・*
えっとちなみにおいくつでしょうか?
僕は13です。
キザン 2012/12/28 00:00:00

初めまして、キザンさん。まっしぶという者です、よろしくお願い致します。
『ゆきこさん』へのコメント、ありがとうございました!
返信は住民票へとのことでしたので、感謝と共に参上した次第です。
Rの件は、まぁ、なんというか、確かにやらかしていたかもしれませんね^^;
とにかくコメントと評価チャート、ありがとうございましたっ!
ではでは^^
まっしぶ 2012/12/28 00:00:00

できましたできました!ありがとうございます!
私覚えてるとか書きましたがパスをまちがえてるという阿呆な理由でした…
教えていただいたとおりに色々打ってたら無事はいれました、ほんとうにありがとうございました
柑子 2012/12/20 00:00:00

ご返信ありがとうございます!
何気にありがたいお言葉……! 感謝です! まだまだな実力ですが^^;
さてさて、鍛練室での書き方、ですね!
まずは新着情報などが並ぶホームを開いてください。
左下(MENUの下)にログインフォームがあると思います。IDとPASSと書かれている所ですね。そちらに柑子さんが住民登録された時のIDとパスワードを入れて頂いて、ログインします。
ログインしたら、ホームの上部に柑子さん用のメニューが出ると思います。
恐らくメニューの左側に『小説投稿』のボタンがありますので、そちらを押して頂ければ、鍛練室の投稿ページになります。つまり、ログインした状態でないと鍛練室は使えないということですね。
すいません、説明下手で……^^;
僕の場合はこれで投稿できていますので、恐らく柑子さんも同じ手順で出来るかと。
僕も壊滅的にパソコン音痴なんですが、また何かございましたらお気軽にお尋ねください^^
ではでは、柑子さんの作品、正座待機してお待ちしておりますm(_ _)m
まっしぶ 2012/12/20 00:00:00

はじめまして。柑子です。メッセージありがとうございます。
最近全く来ていなかったので、メッセージがあってびっくりしました。
まっしぶさんの話をよんで「すごい上手い!本格的!」と思っていたのでとてもうれしかったです。
まっしぶさんの話をよんでて鍛錬室のほうもまた書こうと思ったのですが、私ほんとうにパソコン下手で鍛錬室に小説をかくやり方がもうわからなくなっていました。
パスワードも覚えてるし投稿室に書くほうならわかるんですが…。どうやったら小説を書けるとこになるのか分かりません。
たぶんふつう管理人さんにきくのでしょうがそれもよく分からなくてまっしぶさんに聞いてしまいました。
すみません、よろしければ教えていただきたいです。
柑子 2012/12/19 00:00:00

初めまして、まっしぶというものです。最近こちらであまり活動していないんですが(汗)、よかったら以後お見知り置きを。
『さよならメモリー』の投稿されている二話、拝読させて頂きました。素敵な設定のお話だと思います。文章も時々どきっとするような描写がありました。まだ物語の本筋に入っていないようですが(?)、これからどのような展開になっていくのか楽しみです。続き、ぜひ読ませて頂きますね^^
ではでは、突然のメッセージ、失礼致しました。m(_ _)m
まっしぶ 2012/11/12 00:00:00

どうも、お早う御座います。
 描写のまどろっこしさに関しては書きながら自身でも感じていたところであります。「やっぱりかー」というのが正直に思うところで、教室に意識を向け始めてからは特にそう感じられたのではないかと思います。
 この指摘を受けてここは早めに修正しておいた方がいいかなぁと考えさせられました。有難う御座います。
 一応この一話目以前にはプロローグを置く予定なので、意識的に伏線を敷いているということはありません。強いて言うなら主人公がどういう考えを持っているのか、という部分を見ている感じで他は特に……。
 無意味な部分への描写には気を付けたいと思います。あまり削ってしまうとトントン拍子で展開してしまうような癖があるので、可能であれば無意味な描写をさり気なく挟んで行きたいところではあるのですが……見るからに邪魔になっていますね。気をつけます。 orz
>また、締めの『それはきっと、この先も続く。』という一文についてですが、これが連作であるのならば、一話目の締めにこれを持ってくるのはいかがかと。
 凄く勝手だと思われそうなのですが、僕自身が凄く飽き性な上にまともに小説を書くのが数年ぶりなのでモチベが上がらず……。中途半端かなぁとは思いつつ、何かと指摘が欲しかったので投げ込んでしまいました。 _| ̄|○ 土下座。
 ある程度は読んでもらえるだけの書き方が出来るものだと自分自身では思っているのですが、構成がド下手であったり、無駄な描写が目立ったりするのでそういうった点について指摘して頂けるだけでもう幸せです。
 機会があればまたよろしくお願いします。
混沌魔 2012/08/24 00:00:00

こんばんは、混沌魔さん。まっしぶです。『想像-イメージ(仮)』、読ませて頂きました。
 辛口批評をご希望ということで、辛口を言うのも聞くのも苦手な僕がのこのこやってきました(汗
 上手くできるかどうか……
 さて、まだ一話目だけなのでそちらを読ませて頂いたのですが、まず、これはテーマに沿った一話完結の短編が連続する作品なのでしょうか?
 それとも、一話目に出てきた高校生の少女が主要人物となって続くお話なのでしょうか? まずそこがちょっと分かりづらかったです、すいません。
 後者であれば(恐らくこっちだと思いますが)、一話目にしてはやや詰め込みすぎていると感じました。それも寄り道というか、短編なのに無駄な描写が多すぎる気がします。
 特に、主人公が父親の死の追想から覚めて、教室から廊下へ出るまでの描写がまどろっこしかったです。戸締りなんかの描写は伏線でしょうか? 僕は短編という体で読んでいたので、何か狙いが無い限り、この部分はあまりいらなくないか、と感じました。
 描写力自体は風景、心象、どちらも目が釘付けになるほどお上手でした。主人公が抱える寂しさや、物語の重さというものを的確に表現できていたと思います。大変勉強になりました。
 ただ、それ故に上記で指摘した無駄な描写が、雑音に思えて仕方ありませんでした。シリアスさのガス抜き程度の寄り道ならばいいのですが、無意味な部分への描写は(特に短編、掌編では)狙ったテーマをぼかしてしまう危険もあると思うので、注意したほうがいいかと。
 また、締めの『それはきっと、この先も続く。』という一文についてですが、これが連作であるのならば、一話目の締めにこれを持ってくるのはいかがかと。正直この一文で、完結なのか続きがあるのか迷いました。完結するにはあまりにも中途半端すぎるので、続くんだろうなぁ、とは思いましたが。(ですよね?)
 とまぁ、こんな感じです。
 なんか無理やりいちゃもんつけた感じですが(汗)、まだホカホカの一話目なので全く見当違いの批評の可能性もあります、その時は僕を笑ってください(遠い目
 総評としては上々の作品かと思われます。
 個人的にこういう雰囲気の話が好きなので、水面下で正座しながらひっそり続きを期待して待っています。
 ではでは^^
まっしぶ 2012/08/23 00:00:00

こんばんは、バールさん。感想と返信、ありがとうございました。
 『フルスイングでバス停を。』第三部まで読ませていただきましたので、予告通り(?)感想をば。
 練りに練って……、と言いつつ、大した内容ではございませんが……(汗)
 まず、高度な文章構成に舌を巻きました。
 笑いを誘うポップで型にはまらない文体の一方で、深い知識に裏打ちされた技術が垣間見えて、とにかく、見事なバランスでした。
 読んでいて全く苦にならず、すいすいと、しかも読者を惹きこませる作りにはバールさんの相当なプロ意識を感じました。
 描写に関しても語彙が豊富、しかも無理なく整然と描かれているので、イメージのし易さ、リズム感といったらもう……(何だ)
 内容に関しても、相当なページ量にも関わらずダレずに手に汗握る展開、意外な所に繋がっていく場面移動、そして綺麗に収まる一話完結。読んでいて参考になる点が多々ありました。流石でございます。
 一部だけは戦闘開始までに少々性急だったかな、とも思いましたが、二部以降では緻密な設計で描きこまれていて改善されていました。三部のラストでは特に驚愕させられましたよ。
 平凡なバトル物のお話かと思っていましたが、斬新な展開も多々あり、ギャグには大いに笑わせて頂きました。ありがとうございます。
 ただ気になったのは、登場するキャラクターの味の濃さ故に、それ以外の、つまり人物達が動く舞台の背景とでもいうのでしょうか、日常的な味が少し足らなかったかなと思います。
 目の前で派手なキャラクター達が派手に動き回っていて目を惹きつけられる、しかし、その背景(日常の生活感、学校という舞台の独特の雰囲気、名もなきクラスメートの存在感)が見えづらかった気がします。
 それこそ少年漫画のように、背景描写が真っ白で、人物や出来事だけがアップで描かれている、といった感じです。脚光が当てられ過ぎているというか。
 と言いつつ、これは思いっきり僕にも言える事で明らかな棚上げ発言、しかも半ばいちゃもんに近い意見ですので、あまりお気になさらず。僕が気になった点、ということですので。
 憎めない刺客、湧いて出てくる(ォィ)魅力的な変人達、胸をすくような展開。
 特にジョセフ化したおチビさんの奮闘には、読んでいて思わず喝采を送りたくなりました。思わずニヤニヤが加速します。(笑)
 第四部も現在立ち上がりの部分だけ読ませて頂きましたが、流石でした。遅読で申し訳ないです……。
 では、毎度ごちゃごちゃした内容ですみませんでした。
 執筆、頑張ってください!
まっしぶ 2011/10/30 19:04:52

初めまして、バールさん。ご感想ありがとうございます。
 結構古参の方なのですね……、まだまだ腕の未熟な新入りかもしれませんが、よろしくお願いします(汗)
 小説執筆のノウハウもロジックもいまいちわかっていない大馬鹿ですので、どうか寛大なお心で……!
>幸福な読書体験をさせていただいたと思います。
 いえいえ、とんでもないです! 恐縮です。
 後にもご指摘がありましたが、自分でも気に入らない所が山ほどあって、読み返す時は正直冷汗が止まりません……。
 当初は「まずはジャブをね! ジャブ! ジャブ!」という勢いでしたが、結局四苦八苦して絞り出して書きました。まだまだです。
>気になったのが、強化人間プロジェクト。
>現実をベースにしながらも強化人間の存在を許容するような世界が描けていないと言いたいのです。
 成程、確かにそうですね……、返すお言葉もないです(汗)
 舞台は限りなく現代に近いですから、その分のリアルな描写の追及が疎かだったと思います。折角文章に関しての評価を頂いたのに、申し訳ないです。
 僕としてはこの作品は、物語全体を見渡すように描くわけでなく、あくまで登場人物達の視点に沿った主観的な描き方をしようという漠然とした(ォィ)考えで書いていたので、どうしても無理やりな感じがでてしまったと思います。というよりも、本当に裏設定を疎かにしていました。
 まぁ、そんなわかったような事をべらべら言いつつ、ご指摘を受けるまでは本当にその欠陥にも気付かずにいましたが……、ありがとうございます。
>看板とも言える最初の章でこの状態というのは、あまり得策ではないのではないかなという感想を抱きました。
 ごもっともですっっっ。
 強化人間の誕生についてや、人体実験を推し進めた政府の目的などは今後詳しく描かないつもりなので、この章ではしっかりと準備するべきだったと反省しております。
 「いつの間にか」じゃ、折角お読みいただけた方に納得してもらえませんね……。 
>個人的にビビッときたのが11で……
 ありがとうございます。
 11に関しては主人公の思想を象徴したものに仕上げたいと書く前に考えていた(……はず)ので、反応して頂けて幸いです。
 いえいえ、できません、まだまだです(汗)
 自分の書いた駄文をかなり緻密に評価して頂いて、誠に恐縮の限りです。書き手としては大変嬉しいです。
 御不快だなんてとんでもない!
 いつになるかわかりませんが(現在プロットを打ち直しているので)、二章を終えた時には、よろしければまたお願いいたします。
 バールさんの作品『フルスイングでバス停を。』のほうにも近々、自分の中で練って練って感想を送りたいと思います。面白いです、あの作品。流石です。故に練ります(滝汗)
 あと全く関係ありませんが、住民票を詳しく拝見させて頂きまして。
 バールさんはジョジョラー(通じるかな……)なのですね! なんだか、勝手に親近感を抱いてしまいました。やはりスタンド使い同士は引かれ合(ry
 ごちゃごちゃしちゃってすいません。
 では。
まっしぶ 2011/10/23 01:40:24

初めまして。
 御作『Reptilia ?虫篭の少女達?』の第一章までを読了いたしましたので、感想を送ろうかと思います。
 高い文章力を感じました。するすると読解が進む上に、味もなかなか濃く、程よい満足感を得ることができました。幸福な読書体験をさせていただいたと思います。
 第一章ということで、メインとなる(だろう)人物たちの顔見せと関係性の描写がほとんどでしたが、いずれもリアリティとキャラクター性のバランスが高レベルで取れており、好感と興味を抱くことができました。彼らがこれからどんなドラマを繰り広げてくれるのか、楽しみにさせていただきます。
 気になったのが、強化人間プロジェクト。
 浮きまくりです。佐々木が松田優作やスパイダーマンについて述べていることからも、現実と地続きの世界が舞台なのだろうと思うのですが……するわけないですよね、今の政府が、そんなショッカーみたいなこと。非現実的な事物を出すなと言いたいのではなく、現実をベースにしながらも強化人間の存在を許容するような世界が描けていないと言いたいのです。
 いや、ひょっとしたら何かそうなる必然的な設定があり、今後明かされてゆくのかもしれませんが、少なくとも今のところは安っぽい印象しか持ちえず、看板とも言える最初の章でこの状態というのは、あまり得策ではないのではないかなという感想を抱きました。何か、国際世論を敵に回してでも人体実験をせねばならなかった理由を、一、二行でもさらっと書いているだけでかなり印象は異なってくると思います(真相を明かす必要はなく、とりあえず一般的な大人の読者が納得する程度のリアリティを備えた、表向きの話です)。
 個人的にビビッときたのが11で、特に「人の体が、人の意思が、人の命が、無駄に重すぎる。」という文章は印象的でした。一般的な価値観に喧嘩を売りながらも共感できる文章というのは当方も目指すところですので、「むぅ、できる……!」とこめかみに汗を浮かべているところです。
 御不快でなければ、第二章が終わったときにでも、また何か書かせていただこうかと思います。
バール 2011/10/21 23:12:46

ご返信ありがとうございます、水沢さん。
とても楽しげな雰囲気の作品ですので、水沢さんの思うまま楽しんでお書きになってください(笑)
僕のは……、稚拙な文ですが、お読みになっていただければ幸いです。
これからもがんばってください。
では。
まっしぶ 2011/07/10 10:15:57

こんにちは、メッセージありがとうございます、水沢です。
 自分的にあずさの頭ん中=水沢の頭ん中なんで。あんなこといっつも考えています。ゆえにあだ名は変人。
 まっしぶさんの小説はまだ読んでいませんが、読ませてもらいたいと思います。
 こちらの小説も更新していこうと思っていますのでよろしくお願いします。
                                   水沢
水沢はやて 2011/07/09 16:19:00

初めまして水沢さん、まっしぶというものです。宜しくお願いします。
新しく長編で連載を開始された『彼女は世界を作るのが好き』、拝読させて頂きました。
まだプロローグしか投稿されていないものの、紹介文などにも目を通して、なんだか面白そうな作品だなぁと感じました。
続きが気になって、思わずメッセージを書き込ませて頂きました。(や、プレッシャーに感じたら申し訳ないです 汗)
少しズレた発言かもしれませんが、あずさが語る空想の話がなんとなくまっしぶ的にツボに入りそうです。まさに空想、というか妄想というか……、ちょっとあずさの脳内世界が羨ましくなりました(笑)
ぜひぜひ、頑張ってください。(本当に、本当に、プレッシャーをかけるつもりなどございませんので…… 滝汗)
では。
まっしぶ 2011/07/03 01:26:00

こんばんは、新藤さん。
メッセージと、感想へのご返信、ありがとうございます。
あぁ、長編を読んで頂けましたか。
僕なりに黒歴史を乗り越えての、初の完結を目指している作品です(汗)
当然ですが、短編と比べると遥かに難しいです。主にテンションの維持が(笑)
なので長編では、もちろん描写にも力を入れてますが、まず書ききる事を目的としてトントントーンと軽快なリズムで書いています。
なので、僕としてはとても粗い仕上がりになっていますよ。(おい)
前に誰かに言われたんですが、僕の描写はとてもひねくれているらしいです。
「殺人的熱射」……、ひねくれてますねぇ……(苦笑)
無意識にポンポンと書いていたんですが、もっと叙情的な表現を目指します。
早河刑事は、何度か短編でも出ているんですが、この長編をぼんやり考えていた時にできたキャラです。ちなみに短編での彼らの出番は、この物語を経てからの事です、とどうでもいい舞台裏を記しときます。
僕も、早河刑事と佐々木刑事の会話を書いている時は楽しかったです(笑)
他にも何人か登場する奴がいるので、どうか寛大な心で愛でてやってください。
メッセージありがとうございました。
本当に、大変励みになります。俄然意欲が湧いてきます。
といっても、漠然とした構成しか考えていないので、黒歴史になる可能性も無きにしも非ずですが、なんとか頑張ります。
では。
まっしぶ 2011/06/25 00:57:41

こんばんは、まっしぶさん。新藤です。
「Nostalgia」の感想、有難う御座いました<(_ _)>
そうそう、長編を始めたのですね。「Nostalgia」を投稿した時に題名はちらりと目にしたのですが、まっしぶさんの作品だったのですね。
頑張って下さい。
僕としては連載という形で長編を書くのはもはや黒歴史と化しているので、ただこのような応援の言葉しか出てきません(笑)
そして、読ませて頂きました(読むのが遅く、まだ途中なのですが(汗))。
「日常に生きる少女1」の最初、夏に関する描写の件ですが、僕も何度か夏について描写したことがありましたが、“殺人的熱射”とは思いつかなかったので成る程と勉強にさせてもらいました。殺人的と言われれば、確かにと納得してしまいます。
短編を読んでいる時も言葉一つ一つの意味を損なわない、丁寧な書き方だと感嘆の息ばかりを漏らしていましたが、今回も流石だと思いました。
キャラとしては、上で取り上げた話から早速出てきた早河さんが好きです。個人的にこういう人は大好きなんです。
グリーンゴブリン発言は不覚にも噴き出しかけました。
最後にもう一度、頑張って下さい。
まっしぶさんなら僕のように黒歴史にならないと思いますが(笑)
それでは、長文失礼しました。
新藤創 2011/06/24 21:47:44

ご返信ありがとうございます。
そう仰っていただけると助かります。
自分としては納得のいかないものばかりですが、とにかくお読み頂けて、その上楽しんでもらえれば本望です。(笑)
執筆は向上できるよう、頑張ります。ありがとうございます。
では。
まっしぶ 2011/06/14 23:33:56

返信が遅くなりました。FreeSpaceです。
新作の更新分。読みましたが、特にまっしぶ様の仰るような欠点は読んでいて(あくまで私の観点ですが)あまり感じられませんでした。むしろ、そうしてもらった方が想像が容易だった気がします。やはり、読んでいて楽しい作品だと再認識いたしました。
更新、頑張ってください。必ず読みますので。
FreeSpace 2011/06/14 16:58:20

初めまして、まっしぶと申します。メッセージ、ありがとうございます。
お読み頂けましたか。恐縮です(汗)
僕的には短編はそれぞれ、キーワードの世界観もそうなんですが、書く練習という意味合いが強いです。書ける幅を広くしようという努力です(笑)
新しく始めた長編も読んで頂き、ありがとうございます。
ただ、プロットを固める前の段階で始めてしまったので、どうなるか僕も予測不能ですが(汗)
もう、僕としては短編も長編も欠点が目についてしまって仕方ないです。
・同じ言葉の乱用(語彙の少なさ)
・ごちゃごちゃとした回りくどい説明文(なのに中身は薄い)
・読みづらい文の構成(順序を無視した構成)
など、思い浮かぶだけでも限りないです(苦笑)
時には文法的に破綻している箇所もありますから……、精進致します。
稚拙で見苦しい文ですが、これからも宜しくお願いいたします。
では。
まっしぶ 2011/06/12 02:27:57

はじめまして。FreeSpaceといいます。
新しい作品、過去の短編諸々、全て読ませて頂きました。
素晴らしいですね。短編はキーワードがしっかり盛り込まれていました。新作も分かりやすい表現、分かりやすい世界観と、読みやすかったです。特に欠点などは、読んでいて感じませんでしたが(あくまで私の感覚です)ご自身は、どんなかんじなのでしょうか?そこが私としてはとても興味があります。また機会があったら教えていただきたいです。
それでは。
Free Space 2011/06/11 10:32:54

こんばんは、不幸な事にまた僕です。
お役に立てたようでよかったです。少しびっくりしましたけど(汗)、迷惑なんかじゃ全然ないですよ。
僕もたぶん、ここではまだまだ新参なので、わからないことがもしかしたらあるかもしれませんが、僕でよければいつでもご相談ください。
では、ご丁寧にありがとうございました。
まっしぶ 2011/05/17 01:48:42

教えていただきありがとうございました!おかげで用を報告できました。
 何故まっしぶさんに問うたかというと、はじめて評価をつけてくださった方だったので、まっしぶさんならと少し甘えてしまいました。ご迷惑ではなかったでしょうか?
 わたしの質問のために時間を割いていただきありがたいです。これからは解らないことも、できる限り自分で解決するように心がけます。
悠暉 2011/05/16 18:27:35

どうも、まっしぶです。
メッセージ機能を使うのは初めてなんで、どうなることかって感じですが……。
えっと、掲示板のパスは、確か欄の横にあったlombardがそのままパスだった気がします。
一度しか書きこんでいないので記憶が曖昧ですが、確かそうだったはずです。
まっしぶ 2011/05/15 23:50:41

はじめまして…ではないですかね。悠暉です。
 唐突ながら質問がありまして、メッセージを出させていただきました。
 このサイトの掲示板には、どう書き込めばよろしいのでしょうか。PASSがなんだかわからず、管理人さんに消してほしいものがあるのに知らせることが出来ません。どうか教えてください。
悠暉 2011/05/14 20:05:28

まっしぶさんへメッセージを書く

お名前
内容
編集パスワード
 
住民票トップへ
読了状況を表示
ADMIN
MENU
ホームへ
公国案内
掲示板へ
リンクへ
小説講座
小説コラム
小説鍛錬室
第1投稿室(完結済)
第2投稿室(新規可)
住民票一覧
運営方針・規約等
旅立ちの間
お問い合わせ
(※上の掲示板にてご連絡願います。)

管理人ブログ
(※注意:当サイトと関係ない記事も多くあります)

リンク共有お願いします!

かんたん相互リンク
ID
PASS
新規登録


IE7.0 firefox3.5 safari4.0 google chorme3.0 上記ブラウザで動作確認済み